大阪在住の20代男性会員A様から木曜日にコンシェルジュダイヤルに着信があり、私はその電話を取りました。

「A様、お電話ありがとうございます。コンシェルジュ○○が承ります。本日はどの様なご用件でしょうか。」

するとA様は、少し焦り気味に「合コンができるお店を探してほしい」と、私に伝えられました。

A様のお話を聞いていくと、以下の条件に沿った飲食店を探しておられました。
・人数:男女3名ずつ
・日時:明後日の土曜日20:00開始
・予算:1人4,000円ほど
・アクセス:B駅徒歩10分以内
・こだわり①:おしゃれな個室(もしくは半個室)
・こだわり②:女性受けしそうなお店

私は、現代は様々なものが簡単に便利に扱えるようになったため、人と人とのリアルな繋がりが薄くなってきていると感じています。

そのため、人と人との繋がりの温もりを感じられ、心ときめくような時間を提供したいという思いでお店をお探しいたしました。

まずは、女性である私自身が好印象を感じられるようなお店をピックアップしてから、予算・アクセスに合うお店、希望の日時に個室で予約できるお店を探していきました。

この時点で4つのお店が候補に挙がりました。しかし、4つではA様がお悩みになられてしまうと思い、2つのお店をご提案することにいたしました。

合コンとなれば、相手方の女性を円滑にエスコートできるかどうかが、初めの印象に関わってくると思いましたので、より分かりやすい立地のお店2つをご提案させていただきました。

実際の合コンの場面を想像しながらお店選びをしていると、私もワクワクして楽しかったのですが、そのワクワクがA様にも伝わったのか、後程お礼のメールをいただきました。

A様「当日まで時間が無くて焦っていたのですが、とても素敵なお店を提案していただきありがとうございました。お店もとても分かりやすい場所にあったので、助かりました!また、違う地域で合コンを開催する際は、ぜひ○○さんにお願いしたいです。今後もよろしくお願いいたします。」

私が気にしていた立地の部分でご満足いただけたこと、そして心をこめて提案した内容に喜んでいただけたこと、これが私がライフコンシェルジュの仕事から離れられない理由の一つになっています。

今後も、様々な方のご依頼を心を込めて対応させていただきます。皆様のご利用お待ちしております。